糖質制限でスタイルキープ!

私が美容のために取り組んでいるのは、糖質制限です。

 

 

かつての私は炭水化物が大好きで、おかず無しで白米を食べられるほどでした。

 

体重も平均より重く、気に入った洋服を買っても似合わず、悲しい思いをしたことがたくさんあります。

 

 

そこで始めたのが糖質制限でした。

 

摂りすぎた糖質がエネルギーとして消費されなければ、脂肪として蓄えられてしまいます。

 

それを防ぐため、食事で摂取する糖質量を減らすよう心掛けているのです。

 

 

私の食生活をご紹介しましょう。

 

朝はヨーグルトやゆで卵、コーヒーなどで軽く済ませます。

 

昼と夜はタンパク質と野菜を食べるようにしており、焼き魚と野菜たっぷりの味噌汁や、唐揚げとサラダといった組み合わせで食事を楽しんでいます。

 

糖質制限を始めて半年程で、体重は5s以上落ちました。

 

 

糖質制限でスタイルキープ!

 

子どものころからずっと糖質を多く摂っていたので、当初は白米や麺類が食べたくてしかたありませんでした。

 

丼いっぱいの白米を食べる夢を見たこともあります。

 

しかし不思議なもので、糖質制限を始めて1週間も経てば、炭水化物やチョコレートが食べられなくても気にならなくなるのです。

 

最初の1週間さえ乗り越えられたら、成功できる人も少なくないと思います。

 

 

私は食べたものを写真に撮り、SNSに載せたりもしています。

 

同じく糖質制限をしている仲間とSNSで繋がり、モチベーションの維持や糖質控えめなレシピの情報交換に役立てています。

 

一人で糖質制限していたら、途中で飽きて挫折していたかもしれません。

 

私のようにSNSを利用したり、家族に相談して一緒に糖質制限してもらったりして、挫折しないよう気を付けるのが大切だと思います。

 

 

ただ、糖質といっても完全にカットしてしまうのはNGです。

 

糖質を全く摂らない生活を送ると体重は落ちますが、同時に筋肉も減ってしまうのです。

 

美容のために筋トレをしているときにハードな糖質制限をすると、せっかくのトレーニングが無駄になるかもしれません。

 

 

そのため、私は間食で少量の糖質を摂ることにしています。

 

しかし、血糖値が急激に上がってしまうお菓子類は避け、蒸したカボチャやナッツを食べています。

 

これらは血糖値がゆっくり上昇する食べ物なので、食後に眠くなりづらいというメリットがあります。

 

スナック菓子やケーキより栄養もあります。

 

 

糖質制限を始めて落ちた体重は、今もキープできています。

 

間食で少量の糖質を摂取でき、ストレスがたまることもありません。

 

私に合った方法だと思うので、これからも続けていこうと思います。