真冬でも乾燥知らずのツルツルのお肌に。

冬は乾燥してお肌がカサカサして
ファンデーションがノリません。

 

 

でも、日々の美容の努力で、
ツルツルのお肌になります。

 

 

そのためには、まずは、睡眠、栄養からです。

 

 

ダイエットで食事抜き。

 

 

夜更かしは美容に大敵です。

 

 

いくら高い化粧品を買っても無駄に終わります。

 

 

次に洗顔です。

 

 

真冬でも乾燥知らずのツルツルのお肌に。

 

 

私のお進めの
洗顔は。

 

 

メイクをしてるなら拭き取りの
コールドクリーム(クレンジングいり)メイクをしてなければ、
クレンジングいりじゃなくても、
拭き取りようのコールドクリームで、顔をマッサージします。

 

 

かなり油ぽいですが、あとで
ツルツルなります。

 

 

マッサージのあとはティシュで、
優しく拭き取ります。

 

 

コツは、湯ぶねのなかでします。

 

 

毛穴が開いて汚れが取れます。

 

 

拭き取りしたら、いつも使ってる洗顔料で優しく優しく洗顔します。

 

メイクをしてるかたは、
ダブル洗顔します。

 

 

週に1回は粉末の米ぬか(洗顔用)ネットでも店舗でも売ってます。

 

粉をといてドロドロにして、
優しく顔をマッサージします。

 

 

毎日はやめてください。

 

 

スクラブ効果があるので、週に
一回で充分です。

 

 

米をといた一回目のお水でも代用できます。

 

 

一回目のお水をボールに取っておきお風呂に入ったときに顔を優しく洗い、綺麗に流します。

 

 

あとは化粧水は保湿効果が高い、
さっぱりタイプより、しっとり
タイプで、お肌にいれます。

 

 

あとは、ご自分でお持ちの
乳液とか美容液をつけてください、
マッサージにより、次の日は
ツルツルのお肌になります。

 

朝のメイクで時間があれば、
洗顔後にボールに熱いお湯をいれて蒸タオルをつくります。

 

 

レンジでも構いません。

 

 

顔に当てて温かいと感じる温度から少し熱いくらいの蒸しタオルで顔を包み一分ほど、タオルパックをしてからメイクをすると、
ノリやすいです。

 

シートバックも1週間に一回で充分です。

 

 

 

これで、一日中、潤いのある
お肌が保てます。

 

 

私は、この方法で乾燥したことがありません。

 

 

若いうちから美容液から、高い
化粧品を使う必要はありません。

 

代謝がいいので、あまり、色々な化粧品を使うとかえって
栄養過多になりダメージがおこりますから、まずは基礎からはじめたほうがいいです。

 

 

シニアに向けて潤いとかが、
無くなりますから美容液も必要です。

 

流行りものに乗らず、
自分の肌に合ってるか合わないかで使ってほしいですね。

 

 

どうしても流行で買うと、結局、途中で使わなくなったり、
肌のトラブルがおきたとかで、
もったいないですから。

 

 

絶対に自分の肌にあう化粧品は
ありますよ。