砂糖断ちをして変わったこと

皆さんは甘いものって好きですか?

 

特に女の人って甘いものが好きな人多いですよね。

 

私も子供の頃から甘いものは大好きでした。

 

チョコレート・ケーキ・アイスクリーム・大福などなど和洋どちらも大好き!
お正月にはお雑煮ではなくぜんざいを食べていましたし、一日一枚は板チョコを食べていて糖分補給!と思っていましたし、お菓子のファミリーパックなんて一人分でしょ?と思っていました。

 

やばいですね。

 

 

 

砂糖断ちをして変わったこと

 

たまにダイエットを意識してお菓子を絶ってみたもののあったものの、特に痩せたりという変化もなかったものですぐに辞めてしまい、相変わらず甘いものを毎日食べる日々でした。

 

しかし37歳の時に激しく体調を崩してしまう事があり、美容や健康についてよく考えた結果砂糖の害について気になり始め、思い切って甘いものをやめてみる事にしました。

 

 

やめて2?3日は甘いものが恋しくて仕方なかったですね。

 

そんな時はアーモンドやチーズ、ゆで卵を食べてました。

 

ココナッツオイルを入れたコーヒーもおススメです。

 

あと趣味に没頭して食べる事をなるべく考えないようにしていました。

 

 

痩せるかな?という淡い期待もあったものの、体重は増えもしないけど一向に減りませんでした。

 

くじけそうになりましたがせっかくなのでもうしばらくは続ける事にして2週間程経ちました。

 

 

その頃は明らかに変わった事がありました。

 

お肌がツルツルなのです。

 

乾燥肌でどんなに高いクリームをつけてもガサガサになっていた肌がツルツルのすべすべでぷるんとしていました。

 

化粧品は変えていないので、変わった事といえば甘いものを辞めた事だけです。

 

それだけでこんなに高い美容効果があるなんて…!と驚きました。

 

シワも少なくなったようで、お肌に透明感がありメイクのノリも良いです。

 

まるで若返ったようです。

 

今まであんなに高い化粧品に投資していた自分はなんだったのかと思いました。

 

 

ちなみに辞めたのは甘いものだけでなく、パンや炭水化物も控えめにしていました。

 

炭水化物を取るのは朝食のみで玄米を食べます。

 

どうしてもパンが食べたくなった時は6枚切りトースト半分。

 

食事はお肉やお魚、納豆や卵などのタンパク質と野菜が中心です。

 

最初こそ甘いものやパンが恋しくなったものの慣れてしまえばそれ程は欲しくもなりません。

 

タンパク質をたっぷりと取っているのでお腹が空く事もなく、体調はすこぶる良かったです。

 

 

砂糖が体に悪い、肌に悪いという話は聞いた事がありましたが、まさかこんなにてきめんに自分の体に効果が出るとは思わなかったです。

 

砂糖断ちはお金もかからないのに一番の美肌法なのではないかと思います。

 

肌トラブルに悩んでいる人には是非一度試してみてほしいです。

 

 

 

関連記事

 

ダイエットにオススメの玄米

 

泡洗顔とローションパックでお肌ぷるぷるに♪