プチプラ美容の必需品、ワセリンの達人になれ!

ワセリンってご家庭にありますか?
お馴染みの青い蓋に入った、アレです。

 

大容量タイプなども売られていますよね。

 

コストコにもセットで売ってたりします。

 

いずれにせよ、化粧品としては安価な部類、いわゆるプチプラですよね。

 

美容

 

 

この皆さんお馴染みのワセリン、持ってるけど全然活用してない、なんていう勿体無いことをしてる人は居ませんか。

 

実はプチプラな上に、全身いろんな場所に使えて、更に効果は抜群という、とっても素晴らしいアイテムなんですよ。

 

 

プチプラ美容の必需品、ワセリンの達人になれ!

 


ワセリンとは、石油を精製してつくられる皮膚の保護剤の事を
指します。

 

水分が逃げるのを蓋をして防いでくれる役割を果たしてくれます。

 

 

石油、と聞いただけでオーガニック好きの方なら拒否反応を示すかも知れませんね。

 

しかし、このワセリンは赤ちゃんにま安心して使える安全なものなんですよ。

 

もしそれでも気になる方がいらしたら、ワセリンの中でも白っぽい高純度のワセリンをお使いになってみてください。

 

白色ワセリンという名で第三類医薬品として、医薬品の棚に置かれています。

 

 

 

赤ちゃんにも安心して使える、と申し上げましたが、私自身自分の子どものお尻がオムツかぶれで大変お世話になったことがあります。

 

信じられないかも知れませんが、ワセリンを塗っておいたら、真っ赤にブツブツが出来ていたのが一晩で綺麗さっぱり治っていて、元のふっくら桃のようなつるつるのお尻に戻っていたのです。

 

赤ちゃんの治癒力にもびっくりですが、ワセリンの効果の高さを実感した瞬間でもありました。

 

この時から私の中でワセリンに対する信用度がグッと上がりました。

 

 

 

おすすめのワセリン使用方法

 

ではいくつかオススメの使用方法をお伝えしますね。

 

 

 

1番目は、やはりお顔に使うこと。

 

美容

 

お風呂上がりのスキンケアの最後に、蓋をするイメージでお肌の水分を逃さないために顔全体に塗ってください。

 

どうやら、ワセリンはニキビの直接の原因にはならないようです。

 

ご安心を。

 

ベタつきが気になる場合は、手のひらでしっかりのばしてから、お顔に広げて下さいね。

 

効果の方は、バッチリです。

 

以前はお風呂上がりに、化粧水、美容液、乳液つけて、クリーム塗って…と何層にもスキンケア用品を重ねていたのですが、シンプルに化粧水とワセリンだけにしたところ、むしろ色々つけていた頃より肌の調子が良いと感じています。

 

起きて顔を洗った時のツルスベ感が増し、肌荒れなどのトラブルの回数もグッと減りました。

 

楽して綺麗になる美容法なんて、とても魅力的ですよね。

 

是非ワセリンでシンプルケア、試してみて下さい。

 

 

 

その他もワセリンの活用法はあります。

 

 

お風呂上がりの濡れた髪をドライヤーで乾かす前にワセリンを塗って、髪を過度な乾燥から保護する方法。

 

 

爪と指の隙間、爪の付け根に塗って健康的な爪の成長を促す方法。

 

 

 

どれも簡単、しかもワセリン自体も安価で手に入るので、お気軽に試してみて下さい。

 

ワセリンでプチプラ、シンプル美容法、効果はバッチリお墨付きです。

 

 

 

関連記事

 

真冬でも乾燥知らずのツルツルのお肌に。

 

砂糖断ちをして変わったこと